神戸市中央区のインプラントと矯正治療なら奥田歯科医院

被せ物(審美修復治療)

見た目も美しく、かみ合わせ(機能面)を重視した治療

自分自身の自然な歯と、違いがわからないくらい美しい歯を作ることを目的とした治療を、一般的には審美修復治療と呼ばれております。綺麗な歯は、相手に好印象を与えることが出来ます。見た目が美しい歯を目指すことはもちろんですが、当院では長期的に安定し、維持できる美しい見た目はもちろん、かみ合わせをはじめとした機能面の向上に重点をおいた治療を心掛けております。

「かみ合わせっていうけれど、そこまで重要なことなの?」

と多くの患者様からご質問を受けます。

実は、歯の治療を行う上でかみ合わせ治療というのは非常に重要になのです。
しかしながら、かみ合わせ治療の分野というものは非常に難しいために、そこまで高度な知識や技術を身に付けた歯科医師は、まだまだそこまで多くはありません。

正しいかみ合わせだと、歯ブラシのしやすさから、磨き残しが減ることでむし歯や歯周病の予防につながったり、また全身のバランスがとれることで、顎のゆがみからくる頭痛や肩こりなどのリスクを回避できることにも繋がります。
当院での審美修復治療というものは、お口全体の健康に重点を置いた本当の意味での「審美」治療なのです。

奥田歯科医院の審美修復治療へのこだわり

「患者様にとって、何が綺麗な歯なのか?」

ということは1人1人異なることです。
例えば、同じ白い歯ということでも、その白というものは何通りも存在するのです。
現在の患者様の健康な歯の色や形に、どれだけ近づけることができるのか、ということを常に考えて治療を行っております。
口もとの印象というものは、その人自身の印象を左右します。
そのために当院では歯科医師と歯科技工士がタッグを組んで審美修復治療を行っていきます。
一般的には審美治療に用いる詰め物や被せ物を作る際には、歯科医師が患者様の歯型を取り、書面で歯科技工所に発注をするという流れの歯科医院が多いのが現状です。技工所にいる歯科技工士はそれに基づいて製作、送られてきた製作物を歯科医師が患者様に装着します。
当院では、独自の歯科技工士との連携システムを導入しておりますので、歯科技工士を医院に招き、患者様と直接話す機会を設けております。その患者様の歯の色合わせや、写真撮影を歯科技工士が直接行うことで、より患者様に合った被せ物で治療をすることができるのです。
それにより、患者様が納得していただくまで説明をさせていただき、オーダーメイドの治療を提供しております。

アマルガムによる金属アレルギーに注意

「原因不明のアレルギー症状・・・
 もしかすると歯の詰めものが原因かも・・・」

以外と知られておりませんが、歯の詰め物の金属が原因となってアレルギーを発症している場合があります。
歯科金属での金属アレルギーでは、お口の中の粘膜の荒れとは別に、アレルギーとして、全身の皮膚のかゆみや発疹を引き起こすことがあります。
だ液により金属が溶け出してしまい、体内に入り込んでしまうのです。
そして、金属アレルギーを引き起こす金属として代表的なのが「アマルガム」です。

アマルガムとは、従来から歯科治療で用いられてきた合金で、水銀に銀・スズ・銅などの金属を加えて作られたものです。水銀を40~50%含んでいることから、いわば「毒性金属」とも呼ばれております。

実は知られていないアマルガムの怖さ

アマルガムは、だ液や果物・コーヒー・お茶などに含まれる酸により化学反応を引き起こし、その結果、水銀の粒子が体内に入り込み、腎臓や肝臓、脳にまで蓄積されることで人体に悪影響を及ぼすと言われております。実際に当院でも、アマルガムを除去したことによって、様々な症状が改善された患者様もいらっしゃいます。
当院では、そのように体への悪影響があるアマルガムを除去し、代わりに体に優しい素材であるセラミックでできた詰め物・被せ物で治療を行っております。

現在、原因不明の症状があるということであれば、もしかするとお口の中に入っている金属はアマルガムかもしれません。気になる方は早めのご相談をお勧めいたします。