神戸市中央区のインプラントと矯正治療なら奥田歯科医院

院内設備

最新の医療機器をご紹介いたします。

当院では最新の歯科医療機器を厳選し、速やかに導入することにより、患者さんの痛みや負担を減らし、少しでも快適な治療を提供出きる事を目指しております。

診療ユニット

リラックス感を最大限に引き出す、患者様にやさしいデザインで長時間の診療でも疲労を軽減します。 体を優しく支える心地良さのなかで、最先端の技術による診療環境を提供いたします。

最新式デジタルX線

最先端のデジタル技術を駆使し、より少ないX線照射線量で、高品質画像が得られる、パノラマX線装置です。 高度で多彩な画像処理により、多角的な観察ができますので、的確な診断に役立つことが期待できます。

印象材自動練和器

歯の型取りをする時に、より精密に型をとる為の印象材機器を利用しています。 極めて変形の少ない状態になり、お口とほぼ同じ状態を再現でき、適合の良い物を作れます。

歯科用印象材混こう器

歯型とる際のねんどは、従来手で練っていましたが、当院ではミキサーで行っております。 気泡の巻き込みがほとんどなく、清潔に均一に練ることができますので、かぶせ物の精度が上がります。

根管治療機器

根管治療(歯の根の治療)を痛みなく、確実に行うために導入いたしました。 治療部位の視覚を広く確保しながら根管拡大形成が行え、安心・安全な根管治療が実現します。

歯科重合用光照射器

通常のハロゲン球照射器で30秒かかるコンボジットレジン充填治療が10秒で行える新世代のLED光照射器です。 詰め物をLEDの光りを当てて、スピーディーかつ確実に詰めることができます。

超音波スケーリングシステム

歯石除去や、歯周外科などに使用する機器です。 一定の高振動数を維持し、なおかつ少ない振幅で効率を高め、体温と同じ温度に暖めた薬液を使うので痛みと時間を最小限に抑えることが可能です。

インプラントオペ機器

インプラント治療の際にフィクスチャー(人工歯根)を埋入するために、顎の骨に穴を開ける必要があります。 その時に専用の機械を用い、回転数、トルクなどをコンピュータ制御により管理します。