神戸市中央区のインプラントと矯正治療なら奥田歯科医院

院内技工士在籍

院内歯科技工士との連携
~より高いクオリティを求めた歯科治療をお届け~

歯科技工士という職業は、歯科医師の指示の元に、補綴物(入れ歯、詰め物・かぶせ物)などの製作や加工を行う専門職の事を言います。一般的な歯科医院の場合、医院に歯科技工士が勤務していることは、あまり多くありません。ほとんどは外部の技工士がいる技工所に外注しているケースが多いのが現状です。

その方が医院としては安く作ることが出来ますので、多くの歯科医院では外注している事がほとんどなのです。ですが、奥田歯科医院では、専門の技工士が常駐しております。

 

なぜ歯科技工士が常駐しているのか?
それは、より高いクオリティを求めているからです。高いクオリティというのを具体的にお伝えすると、例えば前歯の治療の際には、「患者様自身の歯との区別が全くつかない」という事です。

例えば、右の写真をご覧ください。
写真で見ると、左側の前歯が欠けてしまっています。
この歯を治療するとなったときに、単に白い歯と言っても、その歯の色・形は人それぞれです。同じ人は一人もいません。この時に、色や形にこだわらなかった場合、
せっかくセラミック治療をしたにも関わらず、
「あれ?あの人の前歯は少し違うな」
と思われてしまいます。

また、それは見た目だけではありません。
奥歯の詰め物治療をした時にも、クオリティが重要になってくるのです。
例えば、奥歯の治療の場合、その後の健康な状態を保つためにおも「掃除のしやすさ」というものがポイントになってくるのです。
非常に細かい違いなのですが、清掃のしやすさの違いがあるだけで、その後に歯周病やむし歯になりにくいお口の状態を保つことが出来るのです。

全国に歯科医院は数多く存在しておりますので、その先生によって考え方は様々です。
もちろん、それは1つの詰め物を作るだけでも、千差万別。しかしながら、外部の技工所の技工士では、その先生の考えることを理解することが出来ません。当院では、詰め物1つを取っても、当院の考えを具現化できる技工士が在籍しておりますので、真のクオリティの高い治療をご提供することが出来るのです。
実際に当院の歯科技工士は、技工士専門の最先端技術が学ぶことの出来るセミナーにも参加しており、自己の技術研鑽を日々行っております。

「同じ治療をするなら、より精度の高い治療を受けたい!」

という方に向けた、最適な歯科治療をご提供致します。
あなたのお口の中に合った、本当の意味でのオーダーメイド治療をご提供することが出来るのです。